PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぶらり犬旅~高知と比べすぎやろ編~

さて、いよいよ最後の観光地。秋芳洞です。
東洋一と謳われる鍾乳洞なので、とても楽しみです。
実は高知にも「龍河洞」という鍾乳洞があるんですが、実家から近いせいもあり、私は龍河洞びいき(笑)。
どっちがすごいか見比べてやろうじゃん!と鼻息荒くまいります。ふんがー!

本当は柴次郎的には、秋吉台も観に行きたいと思っていたらしいのですが、おかんの「つまらなかったよ。あんなん、天狗高原(高知にあるカルスト台地)のほうがよっぽどよかった」というKYな発言、および時間の都合で断念。
いや、あの、柴次郎は天狗高原も知らないんですけど…。

が、またしても道に迷って、展望台にきてしまい、少しだけ見られてよかったじゃん!柴次郎!

▼広々としてきもちよいです
ひろびろ

ここでも各自マイペースに好き勝手な行動に(笑)。
景色を見るより、コスモス撮影に夢中な私。
展望台に一人登る柴次郎withなず。
夏みかんソフトクリームを食べるおかん。
うんうん、と何事かうなずきながらうろつくおとん。
勝手すぎだみんな←何、他人事のように。

▼おかあさーん
やっほ~!

いつもおとうさんに高いところへつれまわされるので、平気だね。
そして、ここでもおとうさんは…。

▼なんかよい場所ないかな
よっこい

何かを探す風なので、ついていくと…

▼もうやだってば!
ぷんだ!

ま~た、岩の上に登らせて嫌がられてるし!
いつまでもしつこく遊んでいる柴次郎に「ねえ、時間がないんじゃなかったっけ?」と、たまたまここには迷い込んできただけだと思い出させて、再び秋芳洞へと目指します。

▼歩くだけならきもちいいよ
きもちいいね

そうだね、秋芳洞ではまたなずはスリングにいれられちゃうもんね。
という訳で到着した秋芳洞で、放り込まれるなず。
こちらも前もって問い合わせたときに「洞内では抱っこするかかごにいれてください」とのことでしたので。

▼やだやだ歩きたいよ
なまくびリターンズ

我慢しとくれよ~

▼いやなもんはいやだよ
マイナスイオンは似非科学らしい

やっぱり普通のおとうさん抱っことは違って、スリングは居心地よくないのかな?
それでも一度も暴れたり脱走することなく、がんばってくれました。

洞内は…思ったより狭いというか、距離が短くてびっくり。
龍河洞の方が歩くと長いぞ。
ただ、広さがぜんぜん違うのですね。
龍河洞はめちゃくちゃ道幅が狭いわ、天井が低いわで、相撲取りが入れないくらいなんですが(誰だかが通れなかったって聞いたな)、秋芳洞は広々~。
天井もめちゃくちゃ高いし、歩きやすいし、スケールがでかい!って感じ。

▼うまくとれません
しょうにゅうどう

▼アップなら…
いし

ただ、まあ、なんというか、龍河洞の方が面白いな~と思ったのは、やはり身びいきなんでしょうね(笑)。
おかんも秋吉台より天狗高原というし、似てるよな~腹立たしいところばっかり!

▼唯一むりくり撮った記念写真
洞内唯一の記念写真

でも楽しめました。よいところです。
そして機会があれば、高知の龍河洞と比べてほしいところです(笑)。

******************************


こうして、後は一路高知をめざして、夜の8時すぎに帰宅しました。
さすがにみんな疲れて、帰ってきてからもおかんとプチ喧嘩したりしましたが、おおむね楽しい旅行でした。
ずっと運転してくれた柴次郎、ありがとう!(しかも慣れない車で大変だったね)

ただ、今回の旅の反省点としては、やはり犬連れ大歓迎!ってとこじゃないと、犬連れ旅行は難しいな~と。
周りの人にも迷惑をかけていると思うし(何も云われてはないけれど…)、なず自身にもストレスがあったんではないでしょうか。
横浜に帰宅後、体重ががくっと減って、毛が抜けたせいもありますが、骨がごつごつ触れるようになって、少しあわれ。
そういえば、旅行前にるるぶの「ペットと旅行」の西日本版とかないのかなと探したのですが、ないんですね。
ペットと泊まれる宿、みたいな本に全国版はあるけれど、カフェの情報とか欲しかったんですが、山口情報はネットにもなくて。
そもそもペットと一緒におでかけする場所ではないんだな~と、思いました。
親は(特に父は)なずとの旅行を楽しんでくれたのですが、また行くとしたら、場所を考えないといけないな~と。

せっかくのなずとの旅行。
周りの人に迷惑をかけることなく、そしてなず自身のびのびとできる旅行にしたいものです。

おしまい。
スポンサーサイト

| なずな と りょこう | 08:10 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

>トラッキーママさんへ
そうなのね。だいぶ犬連れてには嬉しいところは増えてきたけど、
反面それに甘えて(つか調子にのって?)、マナーも守らずに好きにしてる人が増えてるからね。
まずは自分たちからちゃんとしないとね!
私もまだまだだしな~。

ママさんも「煙となんとかは高いところに登りたがる」クチなのね!
モツ嫌いといい、柴次郎と話あうかな?

喧嘩もしたし、金銭的に負担をかけたけど、親孝行になったかな?
喜んでくれてはいたみたいだけど…。
また行けたらいいな~。

| しばこ | 2008/11/08 09:22 | URL | ≫ EDIT

本当にとってもいいとこだけど
ワンコと思うように歩けないのが とっても悲しいね。
どこかの国のように わんこは どこでもOkってなればいいけど
近所の散歩でも うんちを拾わない飼い主がいる日本だもん
無理かもね。

私も 柴次郎さんと一緒で 高いとこ好きだよ!
絶対 登るよ!もちろん パパもね!!

いろいろあったけど 親孝行できて良かったじゃないですか!
うらやましいです。

| トラッキーママ | 2008/11/03 19:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shibainunazna.blog69.fc2.com/tb.php/83-5a0b441a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。