PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぶらり犬旅~雨の宮島編~

なんやかんやはなんやかんやで、ブログ巡りもできない状況ですが、旅行のことを忘れないうちに、携帯でかきためて、週末に写真をのっけてアップっぷしていこうかとおもっておりやす。
旅行の全行程が終わるころは、今年が終わってたりして(笑)

9月20日~23日と、私の実家、高知へとなず連れで帰省してました。
そしてそのうち、21、22日はうち夫婦&両親&なずと広島・山口方面への旅行という、ハードスケジュール。
ほんとは黒斑ことアキ&エルとのバトルするために、休みとったのに、何故か親孝行旅行に…まあ、いいか。

21日朝。高知は薄曇り。
実家の車は軽なので、姉に借りたパジェロに人間4人、犬1匹つめこんで、れっつらご~。
高知自動車道がいつの間にやら、対面通行でなくなってることに軽く驚きつつも、高速できて愛媛も近くなったよなぁ、と感慨無量。

▼はじめてのしまなみ街道
いよいよてつどう

一方、天気はどんどん下り坂になり、本州に上陸してすぐにどしゃ降りに。
日頃の行いが悪い奴は誰だ!!
おまけに旦那が間違って広島で高速を降りてしまい、広島市内を意味もなく走り回る羽目に…とほほ。
普段、カーナビの言うことを聞かない旦那ですが、このときばかりは「カーナビないと不便やなぁ」とボヤッキー。

途中のGSで道を聞いて、どうにかこうにか宮島に到着~。
雨がしとしと降ってますが…。
宮島は中学の研修旅行(注・修学旅行などという浮わついたものではなかったのだ!)で来て以来。
軽く10年ぶりね。うふふ。
………………なんですか。なんか文句あるんですか。
文句があるなら、岡豊城へいらっしゃいヽ(`д´)ノ!!
(注・岡豊城とは高知県南国市に存在した、長曽我部氏の城)

気を取り直して宮島にわたるフェリーに乗りませう。

▼フェリー乗り場
のりのり

前もって問い合わせて、犬OKとのことで、なずをスリングに放り込んで乗船。
絶賛抜け毛撒き散らし中なので、船内には入らず甲板に。

▼あいも変わらず外面善子ちゃん
すりりんぐすりんぐ

すると、ハイスクール位の外国のお嬢さん集団が乗り込んでこられて、なずに気付くと口々に「Wow! Cute!!」「Kawaii!」と、なず&柴次郎を包囲。
典型的だめ日本人の私ら夫婦はへらへら笑ってるだけ。だめだめです。
そこで、外国のお嬢さんたちが一生懸命片言の日本語で話しかけてくれますた。
「サワッテモイイデスカ?」
「ナマエナニ?」
「え~NA・ZU・NA」←へらへら柴次郎
「ナズナ!」
「カワイイ!」
「Hai!Nazna」
と、いつもなら「かわいい」に過剰反応して、媚び媚びアピールな毛玉さん、何故か小さく「うぅ~」と唸りまして。
なんだろう?外国人コンプレックスか?
飼い主に似て、外国人だめなんか!

そうこうするうちにフェリーは島に到着。
雨にも関わらず、それなりの人出であります。

▼あいにくのお天気だな~
かぞくしゃしん?

雨だし、なずはスリングinのままで我慢してつかあさい。

▼なまくび?
ごきげんななめ?

すぐさま鹿を発見!
……厳島神社の説明看板の前にいるなんて、営業部長か!?

▼あ、どうも。私、営業部長担当してます
ぶっちょさん

こっちではカツアゲしてるし!

▼なんぞよこせじゃあ!!
からりとかつあげ

数年前に来たことのある母は「なんでこんなに鹿おるが?」と脱力発言をしてますが……どうすればよいのでしょうか。
気を取り直して、大鳥居の前でぱちり。

▼大鳥居 なずなとしかと、時々、おとん
とりいちゃん

鹿の尻がキューツ。ハートマークだし。
なんからぶらぶちゅっちゅっな鹿も。

▼らぶらぶ?
ちゅっちゅ

こっちには馬の像がありまして…
馬と鹿!ウマシカ!!

▼何故に馬…
うましかっていうやつが

と正に「馬鹿」なことを云ってると、父は腰が痛い、母は前に来たから(鹿を忘れてたくせに…)と、社には二人で行くことに。
「私も前来たから(フェリーを忘れてたくせに…)」と拒否るも、「俺は初めてだから!」と柴次郎に連行されます。
入り口で「犬はそのまま降ろさずにお進み下さい」と云われ、スリングごとなずも参拝。
世界遺産だもんね。粗相したらバチがあたるよ。

▼世界遺産ですぞよ!
胃酸じゃないよ

しかしスリングに入れてると、意外なところに犬の生首があるせいか、行く先々で「うわ!びっくりしたあ~」と驚かれます。
うん、気持ちは分かるよ(笑)。

▼いきなりこれだもんね
なまくび!

スリング入りなずを見ての感想は、「見て~かわいい~」が6割、「うわ!びっくりしたあ~!」が4割でしょうか。大半は何も云わないですが。
でも、おどろかせてしまったり、中には犬嫌いの人もいるでしょうから、迷惑をかけていたのではないでしょうか。
帰りのフェリーを待ってる間、なずを持ち変えたら抜け毛が舞って、ヤバい!と思った瞬間、背後から「あれ?犬の毛?なんで?」と声が!
「すすすすみません」と冷や汗たらたらで謝りつつ振り返ると、「うお!犬だ!」うん、そうだよね、びっくりだよね。
と、冷や汗倍増キャンペーンになりかけたところ「カワイイっすね~!なでてもいいですか?」と。
あれ?犬好き?
でも、お兄さんが撫でる度に、なずの抜け毛がもっふぁ~もっふぁ~と宙を舞うので、早々にコミュニケーション終了。
母曰く、しばらくお連れさんと犬談義しておられたくらい、犬好きの方のようでした。

しかし、このタイミングで、換毛期にならんでも!
と嘆きたくなるくらい、抜け毛を撒き散らして来た、広島~山口の旅。まだ始まったばかりです。

▼社はどうなったのだ!(某ゲームより)
ふうけいが

PS.黒いスリングが、帰宅後は真っ白になりました…洗濯大変ですたorz
スポンサーサイト

| なずな と りょこう | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shibainunazna.blog69.fc2.com/tb.php/79-5f0e107b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。