PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

富士スバルランドドギーパーク(山梨県)

昨日はひっさびさになず連れでおでかけしてきました~!
行き先は、富士スバルランドドギーパーク。たっくさんドギーランがあって、運動不足解消にはもってこいなのです。
しかも、23日~25日の3日間はクリスマスイベントをやっているとのことで、連れて行ってもらいました。
ひさびさの長文になりそうですが、おつきあいくだされば幸い至極。

高速で東京方面から御殿場方面へ向かうときに、ここを無視してはなりません。犬つれならば。
じゃん!足柄SA
ゆったりお散歩できる公園もあるし、ドギーランもあります。
さてさて、早速いってみましょう。

公園の遊具を見ると、のぼらずにはいられない男と、まきこまれる犬がいる。

▼こ、こわくなんかないよ!
あしがらやまの

▼なずな、いっきまーーす!
なずたろう

前きたとき(確か去年の正月休み)は、他の犬もいたのですが、この日はランは貸切状態に。
ランにはう○こを捨てるところもあったり、紙とビニール袋もおいてあり、とても便利。

▼十分走れるよね
くまにおわれて

▼ひゃっほ~い!たのし~!
かえってこない

▼この尻毛のもっさり具合がマニアにおおうけ
かえってこいよ

と、ここであまりあそばせて、肝心の場所で遊ばないと困るので早々にひきあげ。

御殿場ICから小一時間ほど走って到着。ドギーパークです。
シーズンオフということもあってか、人は少ないです。でもクリスマスイベントのせいか、思ったより多いかな?

▼入り口でサンタがおでむかえ
めりくりおっさん

▼クリスマスプレゼントをもらいました
おみゃーげ
ドギーランドカレンダー2007と、わんこおやつセット

▼園内に入ってすぐのところで、秋田犬のゴマちゃんと遭遇
秋田県
そ、その純粋な目は卑怯だ・・・か、かわいすぎ・・・(ノックダウン)

アジリティ大好きおとうさんのために、まずはアジリティドッグランをめざします。
すると、クリスマスイベントの一つ、ドギっこたちのアジリティレースがはじまるところでした。

▼イタリアングレイハウンドのリップちゃん
いたりあ~ん
リップちゃんは、コース説明&デモンストレーションをしてくれるんですが、まだまだ練習中の様子で、観客に気もそぞろでして、それがまたかわいい(笑)

レースで活躍してくれたのはこの子たち

▼ラブラドールのウィルちゃん
ウィル
おてんばだけれどマイペースだそうです。

▼コーギーの日の丸くん
日の丸
三匹の中では一番のベテラン!

▼パピヨンのまいちゃん
まい
身体はちっちゃいけど、一番元気いっぱいはねまわってました!

レースの結果、やはりベテランの日の丸くんが、この日のレースを制しました!
日の丸くんは、どろどろの地面が嫌いだそうで、この日はあいにくの雨上がり地面だったのですが、それでも頑張って走ってました!さすがだね!

一方その頃なずは・・・

▼広いところはいーね!
ひゃっほい
うんうん、そんなに喜んでもらえると、おとうさんもおかあさんも嬉しいよ。

うん?なずもアジリティするの?

▼なずもやるよ!
味っこ

おお!がんばってますな。
さらに動画でもどうぞ~。


どうですか?かっこいい?

と、ここでお腹がすいてきたので、一端園の外にでてシルバンズでお食事。
クリスマス期間中は、園内のレストランでリーズナブルなバイキングがあったのですが、その~・・・あまり食指が動かないメニューだったので、シルバンズにしたのです(笑)。
いや、シルバンズもおいしいわけではないのですがね。

▼イメージでお楽しみください
いめーじ
うん、味については多くは語らない。まずいわけじゃないんですよー。
でもね、いくら冬のテラス席だからって、ピザが運ばれてきたときから熱くないってのはどうなんだい。
最後の二切れくらいは、すんげー冷たかった!うん、アツアツだとおいしかったかもしれないね。
極薄生地のピザが好きなだけに、残念なおかあさんでした。

お昼からまた中に戻ると、今度はゲスト参加のドッグレースが。
おやつやおもちゃで釣ってもいいとのことなので、これは参加せねば!と参加賞目当てでエントリー。
最初、レースは大型犬と小型犬に分かれて行うとのことで、中型犬は大型犬と一緒に走ると説明をうけてました。
ところが、いざふたをあけてみると、小型犬らしい小型犬がミニチュアダックスの一匹だったこと、大型犬がかなりでかかったことなどの理由で、なずも小型犬にいれてもらえました。
よ、よかった・・・だって大型犬ほんと早かったんだもん

▼図解
よくわかる
柵で仕切られたコースの向こうで、スタッフさんがわんこを離すと、わんこは飼い主さんの元へまっしぐら!という寸法でげすな。
コースは2コースあって、二匹一緒にスタートです。
まずは大型犬3匹がもんのすごいスピードでかけぬけて、あっという間に大型犬レース終了。はやすぎ(笑)
そして、小型犬4匹の勝負ですが・・・なず、よその犬や大勢の観客にびびってしっぽがさがっております。
そこで急遽、私がスタッフさんと一緒にスタート地点までついていって、おさえるハメに。おいおい・・・大丈夫か?
と、不安的中(笑)。
「よーい、スタート!」の掛け声でなずを離すも、とっとことっとこ歩いていき、ゴール間際ではようやく余裕ができてきたのか、観客に媚を売る始末。
だ、ダメじゃん・・・。がっくり。
必死でおやつやボールをふりまわして呼んでいたおとうさんは勿論のこと、スタート地点でやきもきしてみていたおかあさんでしたから、せっかくのなずの勇姿をビデオにおさめることはできませんでした。
てか、撮らなくて正解だったかも、あのチキンっぷりは(笑)

▼悲惨な結果に
タイム発表
参考までに、小型犬は上から順に、柴犬、コッカースパニエル(多分。アメリカンかイングリッシュかの区別がおかあさんにつく訳がない)、ビーグル、Mダックスでした。
あまりの悲惨な結果に、スタッフさんが「どうする?もういっぺんやる?」と相談しているのが耳に入ったので「いや、どうせまた一緒だし、いいですよ(笑)」と、辞退させていただきました(笑)。
ちなみに、コウメちゃん(ビーグル)もちょっと遅かったわけですが、言い訳をするとですね。
コウメちゃんもなずも、観客がびっしり並んでいる側のコースを走ったから、不利だったんですね。ね?

その後、気を取り直して一番広いドギーランに向かう途中で、コリーの集団に遭遇。
どうやらコリーオフ?しかもみなさん多頭飼いっぽい。

▼コリーコリーコリーコリー
ラッシーがいっぱい

よし!大型犬に慣れさせる機会だ!とばかりに、コリーの集団になずを投入。
するとどうなるか?

▼こうなる
ひいいいいいいい
いやあ、いいタイミングで撮れなかったのですが、最高で5、6匹のコリーたちに尻をかがれてパニくるなずでした。
そして、それを見て笑ってるおとうさんおかあさん。ひどいね!

しかし、しばらくするとコリー達もなずに飽きたのか、みんな仲間同士で遊ぶように。そうだよね、チキンなんか相手にしたくないよね?と見ていると、一匹のコリーがなずを気に入ったのか、すぐ傍によってきます。
しばらくして離れても、またいつの間にかよってきます。
やがて、なずもそのコリーにはなれたのか・・・。
そして!そして!!!
ああ、もうおかあさん、感動の涙で前が見えない!!!


一緒に遊んでる~~~!!!おっかけっこしてる~~!!!
うう・・・よかった・・・例え今だけでも、なずが他のわんこと遊べてよかったよ(ずるずる←鼻水)

こうして、なずの長い充実した一日は終わったのでした。
帰りの車の中で、ぐっすり眠るなずでしたが、楽しかったかな?
また、連れてってもらえるようにおとうさんにおねだりしようね!
スポンサーサイト

| なずな と おでかけ | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shibainunazna.blog69.fc2.com/tb.php/33-b75c69a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。